Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Facebook
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2016.12.03
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | -
2016.11.15
ひたすら繰り返しです

ほぼお目にかかれる事が少ない、オットセイのエレナさんですDocomo_kao8

オットセイ・・・シーパラではまだまだ飼育経験が短く、

まだまだ未開な部分だらけで、今後が楽しみな動物なのですkyu

 

特にエレナは本当に変わったペコちゃん性格をしておりまして、だいぶ

びびりです。でも最近はお腹がすいてるのか、いい感じに

トレーニングに向き合っていますふふっ。

 

そんなエレナの輪投げトレーニング風景を少しのぞくとレッド

今は輪を首にかける事ができるようになったのですが、まだ投げられた輪を

キャッチすることはできません汗

ちょっとエレナが、輪投げができるまでをおっていきたいと思います。

少しさかのぼり、まずは、輪!!というものを見た事ないエレナに、輪を見せて

恐くない物だという事を教えます。近くで見せるだけですがちゅん

 

それをクリアーしたら、もっと近くに輪を近づけます。

この時にエサをたくさんあげてエレナに良い印象を

与えます音符。今回はトレーナーが腕に輪をかけてそのまま

エレナの首に輪をスライドさせてかける方法をとります

(やり方に決まりはなく、水族館や個人で違います)

 

 

エレナの鼻に手をつけてじっと待機をさせた状態で

輪を首にゆっくりずらしていきます汗

 

この時、怖がって首をすくめたりもするので、本当に

少し輪をさげては餌、また下げては餌をひたすら

繰り返しますひやひや

 

輪を離して首にかけますイケテル

この時に、更に更にさくさん餌をあげてほめまくりますkyu手

 

かかったはいいが、かかってる事に気が付くと、

首を振って輪を振り飛ばすので、それをトレーナーが拾って

また一からやり直し、ひたすらこれの繰り返しますアセアセ

 

今は既に輪を首にかけることは大丈夫ですが、それを外す

事はまだ怖がることもある段階です。

オットセイに限らず、当たり前のようにショーで輪投げをお客さん

としているアシカ達もみな、積み重ねでできるようになっていますkyu

エレナさんが輪投げでお客さんに合える日は・・・時々ウインクペコちゃん

頑張ります頑張るびっくり

 

 

 

 

| 12:28 | オットセイ | - | - | -
2016.06.27
頑張ってますよ!

かなりご無沙汰しているかと。オットセイのラズちゃんですkyu

 

なんだかちょっとややこしいらしいオットセイちゃんペコちゃん

ショーに出れるようになったかと思えば、緊張で帰っちゃうので

あまりお目にかかれないですが、トレーニングは結構頑張っています手

 

輪くぐりや、輪投げ、簡単な種目はほぼアシカと同じように

できるようにはなっていてショーにも散歩にもいつでも

行けそうなんですが・・・

 

なぜか、担当スタッフ以外の人とは、お客さんはじめ

なかなか慣れずに何をするにも時間がかかっておりますkyu

 

まっそんなところもオットセイの個性といいますか

 

おもしろい所だったりもするのですがヤッタv

足の下くぐりもオチャノコサイサイonnpuonnpuonnpu

 

それにしても、ラズの担当スタッフの股下やたら長くないですかエリザベス

トレーニングよりそっちの方がやたら気になりだした私時々ウインクペコちゃん

後で、股下を測らしてもらいましたkyu

すると、84cm!!!

確かに身長が170ほどあるので、長いに決まってますが、なかなかの

長さゆう★

 

という事で、とある男性スタッフの股下も測ってみましたDocomo_kao1

ラズの担当者との身長差は2cmびっくりDosomo_kao9むっつり

男は股下じゃないから大丈夫手

 

 

| 15:03 | オットセイ | - | - | -
2015.11.01
相変わらずですよ

さて。二見シーパラダイスの3傑。。。(ややこしい方のヤツね

セイウチのクルミ大先生・コツメカワウソの結さま・オットセイのエレナ様

あの二見シーパラダイスで3年ぐらい過ごしているにもかかわらず

未だに距離感を感じるエレナ様

二見シーパラダイスに来た当初から警戒心がやたらと強くて

全然慣れてくれない彼女

いろいろと種目はできるようになっているのに

自分の飼育舎から外へ出ると(ショーステージに出ると)

小さなことでいちいちびっくりしてキョロキョロしたり自分のプールへ帰ってしまったりしてショーには参加していません

最近やっとショープールに安定して入れるようになりました

ですが。。。

何か気になることやいつもと違う何かがあるとすぐにスイっと自分のプールへ帰ってしまいます

スタッフを咬んだりすることはないのですが

彼女の警戒心を減らすことはなかなか難しく

スタッフからは見えない何かを見て驚いてしまいます

彼女には幽霊か何かでも見えているのでしょうか?

同期のラズちゃんはセイウチやイルカたちが居る広場までお散歩はできます

オットセイもかわいいので皆さんに見て頂きたいんですが

東京の大きなツリーの水族館に負けないよう頑張らなくていけませんね


| 12:26 | オットセイ | - | - | -
2014.08.24
ショーデビューしました

ご無沙汰していますが、オットセイのラズちゃんです


二見シーパラダイスにはラズちゃんとエレナちゃんという2頭のオットセイが暮らしています


性格はそれぞれ違っていて、向こうっ気が強くて何事にもあまりひるまないラズちゃんと

いつもマイペースで被害妄想の強いエレナちゃんです


簡単に言うとポジティブなラズちゃんとネガティブなエレナちゃんです


それで、ポジティブなラズちゃんは


順調にいろいろなことに挑戦して克服してきたので



なんとこのお盆期間のアシカショーにデビューしました



今はアシカショーには出たり出なかったりで不定期に出ています


さて。これで大差がついたネガティブエレナちゃんの方は
トレーナー以外のスタッフが近くをウロウロするだけでもう情緒不安定です


1年前からまったく状態が変わらず相変わらず見えない敵と戦っているかのように

見えない何かにビックリしてすぐに自分のプールへ帰ってしまいます


トレーニングが進んでいません



ずっと行ったり来たりの繰り返しで

3歩進んで2.9歩戻る感じです


同じ種類の動物を同じトレーナーが見ていても

動物たちの性格の違いでいろいろと進み具合が違いますね


あっ! アシカのむすびちゃんもラズちゃんに追い越された感じがします


P.S

高校野球!

なんと三重県代表の三重高校が甲子園準決勝で勝ちました

明日はとうとう決勝戦です すごい快挙だ

| 17:35 | オットセイ | - | - | -
2014.06.21
ラズちゃん圧勝!

オットセイのラズちゃんとエレナちゃんのその後ですが

ラズちゃんはとうとうセイウチプールの前を横切って体重計までお散歩ができるようになりました

エレナちゃんも体重を計りたいのでここまでお散歩したいのですがなかなか難しそうです

ラズちゃんは今 飛ぶ鳥を落とす勢いで進歩しています


もともと性格的にあまり物怖じしない彼女ですが

アシカショーステージを出て魚さんの水槽の方までお散歩ができたりもします


さぁさぁ こうなってはラズちゃんとの差がどんどん大きくなっていくエレナちゃん

エレナちゃんも頑張ってもらわないといけませんが全然進歩しません

厳密に言うと1mmぐたいは前に進んでるわけですが

気付かないくらいのゆっくりなスピードで成長しています

一応エレナちゃんの動画です↓↓↓

一応。外へは出ようとするところまで できるようになってます

ラズちゃんの方は今度はスタッフ以外の人に慣れる練習をしないといけませねん

お客さんが居ると怖くてお散歩できませんねん


| 18:10 | オットセイ | - | - | -
2014.06.10
ラズvsエレナ

オットセイのラズちゃんとエレナちゃんのいろいろな練習は日々進歩していて

特にラズちゃんは急にグイっと進歩して館内を少しウロウロできるようになりました

いつもハラハラドキドキするエレナちゃんとは大違い

イルカプールの近くまで移動できます

しかもエレナちゃんとは大違いで外へも出れそうな勢いです

まぁそれでもエレナちゃんと同じで行ったり来たり・・・

3歩歩いて2歩下がる感じですが進歩ある練習中です



そしてエレナちゃんの方はと言いますと

相変わらずエレナちゃんらしさ全開でして

自意識過剰な被害妄想で見えない敵と戦っています

暗闇で居るはずのない何かにハラハラドキドキしている感じです

エレナちゃんの練習時間中・・・

トレーナーは彼女の名前を何回呼ぶことでしょう

多分1日に3回エサをあげるとして100回ぐらい名前を呼んでいるかもしれません

人間もきっと手のかかる子はいっぱい名前を呼ばれてると思います


この2人。性格が全然違いますね

すみださんに負けないようにしないとね

| 16:51 | オットセイ | - | - | -
2014.06.01
滑り台

 オットセイのラズちゃんはオットセイのフリータイムとして、

お昼頃アシカ館プールに出て遊んでいます

そんなアシカ館でお気に入りなのがこちらの滑り台付のダイビング台です

滑り台と言えば、子供の頃良く遊んだ方も多いと思いますが、

一通り滑って遊んだあとは、わざわざ逆走して登って行ったり、

滑り台の滑りに負けないように、足の裏で抵抗したり、

よくしたものです

(良い子は正しく遊んでね

そしてもう滑るのに飽きると、

台の一番高いところから飛び降りれたら一人前だとか勇者だとか、

勝手に決めて意味もないのに飛び降りたりしていました

(良い子は絶対真似しないで、滑って遊んでね

ラズのフリータイムを見ながらそんなことを思い出してました

皆さんもそんなふうに遊んでましたよねっねっ


1人前になれるようにもっと頑張ろうと思ったスタッフNでした


オットセイのフリータイムは毎日行っている訳ではありませんので

ご了承ください。



エサも食べられるようになって1人前になったゴマちゃんが

名前を募集しています

詳しくはゴマフアザラシの赤ちゃん愛称募集ページへ

皆さんよろしくお願いします

| 21:38 | オットセイ | - | - | -
2014.05.25
さすがエレナちゃん

オットセイのエレナちゃんが「輪投げができるようになった」とトレーナーが言っていたのでカメラを持って撮りに行きました

エレナちゃんの同期のラズちゃんはいろいろとできるようになっていて

知らない人が相手でも輪投げっぽいことはできますが



あの超マイペースなエレナちゃんが  輪 投 げ で き る の! 

と半信半疑でカメラを構えていると、なんといつの間にかお客さんの方まで来れるようになっているじゃないですか


これは期待が持てます

あのエレナちゃんがまさかの輪投げができそうな予感です


さぁ 緊張の一瞬です


トレーナーが気合いを入れて それっ!と投げた輪を


・・・・よけた彼女



さすがエレナちゃん 期待を裏切りませんね

その後も何度か輪投げをっぽいことをしていましたがほぼ失敗してました

そしてタイミング悪く

たまたま成功した輪が黒の輪で

見えにくいですが成功した時の写真です↓↓↓


成功率は1〜2割でした

その成功率以上の確率でトレーニング途中に帰っていくエレナちゃん


さすがですね〜


輪投げと言っても まだ彼女たちは動いて輪を取りに行きませんのでね

微動だにせず待っていてくれたらスタッフが首にかけますので


期待を裏切らない女 エレナちゃんでした


P.S

今週の木曜日5/29に朝からトドプール補修の為 夫婦トドタイムを中止します

みなさんにはご迷惑をおかけしますがご了承ください。

また、その後も環境の変化で小鉄くんがビビって外には出て来ないと思います

そしてそのまま発情期に突入すると思います すいませんm(_ _)m

しばらくの間 まじかで小鉄くんを見ることができなくなる可能性が高いです


| 18:23 | オットセイ | - | - | -
2014.04.12
それぞれの性格・・・

オットセイのエレナちゃんです

今日は動物たちの性格について。。。

シーパラの動物たちを性格の違いで分類するとどうなるのかと思い立ちましてつらつらと書いてみます



シーパラダイスのマジメな子たちは

イルカのバハティちゃん、セイウチのヒマワリちゃん、アゴヒゲアザラシのなごみちゃん、アシカのポロンちゃん、トドの小鉄くん、ゴマフアザラシのボンおじぃちゃんとエリくん。。。 この子たちは気が小さくてマジメな感じです 副キャプテンタイプですかね?


マジメと言うかちょっと我が強いのが

アシカのコムギちゃんとラブおばぁちゃん、ゴマフアザラシのワインちゃんとヤマダおばぁちゃん、ツメナシカワウソのズリちゃん。。。 この子たちは気が強くて一目おかれるような感じです グイグイ引っ張って行くキャプテンタイプですかね



ちょっと天然と言うか・・・ボーっとしていると言うか・・・抜けた感じの子は

ツメナシカワウソのブブゼラくん、ゴマフアザラシのサン太くん、イルカのチャオちゃん・・・いわゆる日本の文化的な大将タイプです



その他、みなさんお待ちかね

ちょっと飛んでいるというか 羽ばたいている感じの子たちは

セイウチのクルミちゃん、コツメカワウソの結ちゃんと、

そしてここで出てきましたオットセイのエレナちゃんです

このダークホース的なエレナちゃん、最近クルミと結とエレナちゃんとで三姉妹的な感じになっています

この同じくくりにちょっと片足を突っ込んでいるのがゴマフアザラシの小丸ちゃんとセイウチのタンポポちゃんで、小丸ちゃんとタンポポちゃんは行く行くは落ち着いてくると思いますが、上の三姉妹はなかなかやります




クルミと結はみなさんご存じだと思いますので

今日はエレナちゃんにスポットを当てたのです

この3人に共通して言えることは 何を考えているのか突拍子がなくて読みにくいということです

そして共通して自分ルールが強くてわがままです

地球は自分を中心にまわっています!





基本的に小心者のエレナちゃんですが、何が怖くて何が怖くないのか。。。

ハッキリ言ってその差の線引きがよく分かりません

どうしていつも接しているスタッフが怖くて、どうして初めて見るものは怖くないのか?

たま〜に 自分が落としたエサに驚いて自分の部屋に帰って行くことがあったり、

スタッフが触っていると急に怒って帰ったり、

そうかと思うと初めて体温計を見てもなんの反応もなかったりして(無反応ですよ)見えてないんかな〜と心配になります


クルミや結ほど性質は悪くはないですが、

ちょっと不思議系のエレナちゃんです

| 17:08 | オットセイ | - | - | -
2014.03.08
すぐ帰ってしまうんです

ミナミアメリカオットセイの2人


 
いろいろと練習などして、近い将来に何かしたいと思っています

・・・と言い続けてもうだいぶ経ちます

なかなか表に出ない

エレナちゃんとラズちゃんはいつも裏のプールに居るので



表のプールで遊ばせようとだいぶ前から企んでいる途中でして 



もう すこぶる前からそれなりに練習をしています


どれくらいの月日が流れたでしょか・・・

表のプールで遊んでくれると結構おもしろいだろうなと考え

いろいろと慣れる練習とかしてるんですが


なかなか慣れてくれないので 出てきてもすぐに帰ってしまいます


出っ放しではなくてちゃんと帰るのは結構なことですが外に出ている時間があまりにも短すぎます


シューっと出てきて シューっと帰ります


めっちゃダッシュですよ



早すぎるでしょ

普段おっとりしてるのですがけっこう機敏に動けるんですね


まだまだ道は長しです


| 16:26 | オットセイ | - | - | -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.