Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Archives
Categories
Facebook
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2016.12.03
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | -
2013.11.27
クルミの体重測定
昨日。
セイウチのクルミ様の体重測定を行いました
夏の間はどの動物たちもだいたい食欲が落ちるので、
クルミも例外なく食欲が落ちて体重も減っていました

最近は、冬に向けて体にお肉をつけないといけませんので食欲良好です

夏の間に落ちた体重を増やす為にそこそこエサの量を増やして2ヶ月がたち
380kgまで落ちてしまった体重はどうなったかな〜と計って確認です


 

クルミ様はもともと食欲があまりなくて 
普通はもう600kgはあるはずの体重が400kgぐらいしかありません
そんな彼女の食欲を上げる為にちょこちょこと工夫はしているのですが・・・まぁそれはさておき

とりあえずクルミを外へ出すと100%の確立でスタッフから離れて暴走するのでなかなか気安く外へ出せません




彼女を外へ出す為の条件として以下の4つ!

.ルミの食欲が比較的旺盛な時で(食欲がないと確実に誘導ができない)
朝にスタッフが出勤した時に起きて泳いでいる日で(寝ているとその日ずっと食欲がイマイチ)
お客さんの数が少ない時で(多いとウロウロするクルミに足を踏まれる)
ぅ好織奪佞凌瑤多い日です(クルミが暴走した時に追って帰せるように)

の4つがあります そんな条件の合う日はめったにないので・・・



その条件が全てそろったときに月に1〜2回体重を量ります




普通は食欲があるとエサ欲しさにスタッフのいうことを聞いてくれるのですが




クルミの場合は食欲が薄いのでエサでクルミをコントロールすることが難しいです
なのでクルミがそこら中を暴走するという前提で体重を量り、その後



広場をウロウロするんじゃなくてプールの方へ帰ってもらう為に
クルミが走って行きそうなところにヒマワリとタンポポを防壁として配置して

万全の態勢で体重を量ります



体重を量るところまではだいたいいつもすんなり行くのですがここからが大変です

スタッフがクルミをプールの方へ帰そうとするとクルミは決まってスタッフから離れて
気になるところへ1人で移動してウロウロします



すなわち 暴走 します



小さいとは言っても体重が400kgぐらいある動物が
スタッフをふり切ってウロウロされると困るのです

こうなると逆にクルミ以外の他のセイウチたち・・・すなわち
ヒマワリとタンポポをプールへ帰してクルミを外で1人ぼっちにする作戦に変更して
1人でとり残されたくない寂しくなったクルミが他のセイウチにくっついてプールへ帰るようにする・・・という心理戦が始まります



まぁそれでも 
昔は1人で置いて行かれたら怖くなってプールに帰っていましたが
最近は1人に慣れてこの作戦の効き目はあまりありません

なので手っ取り早く板を持て来てクルミをプールの方へ追いやって行きます




このように。
たかだかクルミ1人の体重を量る為に
スタッフとセイウチがみんな一丸となってテンヤワンヤしています

本当に手のかかる子です
| 17:27 | セイウチ | - | - | -
2016.12.03
スポンサーサイト
| 17:27 | - | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.