Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Archives
Categories
Facebook
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2016.12.03
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | -
2014.04.08
お久しぶりです!

ど〜もご無沙汰をしておりますm(_ _)m

ミナミゾウアザラシの丸子です 

特になにをするわけでもないですが 明日は命日ですね
なんだかんだと1年が経ちました

早かったのか? まだ1年しか経っていないのか? 皆さんの感覚としてはどちらでしょうか?

丸子が居ないことはハッキリと分かっていますが

丸子が亡くなっても丸子の仲間たちがみんないろいろとスタッフを忙しくさせてくれるので1年があっという間に過ぎました


現場を見ていても 「君も君も そして君までも丸子の仲間か?」 みたいな小丸子がいっぱいで大変なんです

なので丸子が亡くなって悲し〜と停滞するヒマがないまま1年があっという間に過ぎました

だかっらと言って丸子を忘れたわけではないですし、悲しくないわけではないですけど

小さい方が旦那さんの元気くん

丸子が小さく分裂して、たくさんの小丸子にず〜っと囲まれているような感じなので

食欲旺盛目丸子科丸子属小丸子たち(困る子たち)が丸子としてずっと二見シーパラダイスに居ます

丸子は二見シーパラダイスの中のどこにでも居ます・・・と言いますか。
丸子が膨らんで二見シーパラダイスになっています


左から娘の夢海子 真ん中が旦那さんの元気くん 右が丸子



いろいろな機会で現場の動物たちと接しますが
その中でも昔から続く丸子とスタッフとのような関わり方を消さないように

ユーモアと皮肉と愛情を込めて動物たちと接っしています

時には遊び、時にはケンカをし、時には一緒に寝、時にはライバルにもなるスタッフと動物たちの関係はこのまま継続していけたら良いと思います


1989.1.7に二見シーパラダイスにやってきました丸子さん

機嫌が悪そうな丸子

動物は移動後はすぐにエサを食べないことが多く

特にアザラシたちは3日ぐらい食べなくても普通なぐらいなのに

来ていきなりエサを食べたので当時の担当者が驚いたというエピソードがあるツワモノです


来た時から大物でした

動物たちは当たり前に1頭1頭性格が違うので、
その違いを生かせるような、みんなの個性が出せるような二見シーパラダイスにしたいと思います

二見シーパラダイスは小丸子(困る子)たちでいっぱいです


・・・というわけで

小丸子たちに振り回されながらなんだかんだと1年が経ちましたね

| 16:57 | ミナミゾウアザラシ | - | - | -
2016.12.03
スポンサーサイト
| 16:57 | - | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.