Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Archives
Categories
Facebook
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2016.12.03
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | -
2015.07.12
ステップアップ

さて。

いろいろな職場の新人さんたちはどんな感じでお仕事していますでしょうか?

この春に二見シーパラダイスに入ってきた新人さんたちはまだ右往左往していますが

1年ほど前に入ったスタッフはそろそろ大きな動物たちを触り始めています

初めはペンギンさんやカワウソなどの小さい感じの動物たちを触り

その後アシカやゴマフアザラシやイルカなどを触り

その後オスのトドやセイウチなんかを触っていきます

二見シーパラダイスでは、セイウチや小鉄くんなどの大型の動物たちはある程度運動神経と反射神経と周りを見る力が必要ですので

全員が全員触れるわけではないですが、触れないからと言って別に悪いわけではありません

ただ単に合う合わないの問題であって、どっちが偉いということではないです

とりあえず触れそうなスタッフは怒られつつミッチリぎっしりと練習をしてからショーに出れるようになるのですが

ペンギン→カワウソ→ゴマフアザラシ→イルカ・アシカ→とステップアップしていった末にセイウチにたどり着いたとして

セイウチにたどり着くと一番初めに新人さんをいじめる先生はクルミさんです

気難しいクルミ先生にしっかりとエサをあげれるようになって対応ができるようになってから

そんなクルミフィルターを通ったうえで

ヒマワリやタンポポにエサをあげてもらっています

なのでセイウチにたどり着いた時の第一関門がクルミ先生です

ちょっと話がそれますが。。。そんなクルミ先生。。。結構太っていつように見えていましたけど

先日に体重を量ると450kgしかなかったです

エサを増やさなくてはいけませんね〜

このように↑↑↑クルミ先生を体重計まで連れて行って体重を計ってプールに帰る・・・

これは誘導が効かないとできないことでして ちなみにクルミ先生は

新人さんであろうと それなりに実績を積んだスタッフであろうと ひとしく!

平等に 言うことは聞いてくれません

当たりまえにスタッフから離れてウロウロします

いろいろとステップアップの関門があるという話と

関門自体が気ままに基準の軸を変えてややこしいです・・・というお話でした

動物たちにも性格や個性の違いがありますからね〜

| 12:23 | セイウチ | - | - | -
2016.12.03
スポンサーサイト
| 12:23 | - | - | - | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.